CAREER人事制度

人事制度70歳まで働く時代に向かう今、価値を発揮し続けられる人材になってほしい。

マコト電機の技術者には、「常に知恵を絞り、お客様の抱える高度で難解な課題を何としてでも解決する」というマインドが不可欠です。
また、そう遠くない将来、「70歳まで現役として働く時代になる」ことは明白です。だからこそ、技術者として経験を積み、ずっと価値を発揮できる人材になってほしいとも考えています。
こうした考え方を背景としているマコト電機の人事制度は、以下のような考え方に基づいて設計されています。

人事制度で評価される主な基準

  • 技術者には、知識・経験が何よりも重要。
    だからこそ、どん欲に知識・経験を積んでいる社員を高く評価する。
  • 自分の仕事に必要な資格を積極的に取ることは必須。
    だからこそ、必要な資格を主体的に取得する社員を高く評価する。
  • クライアントに価値を提供するためには、与えられた仕事をやり切ることは重要。
    クオリティを担保しやり切る力を身に着けた社員は会社が手放せないので高く評価する。
  • クライアントに価値を提供するためには、チームワークも重要。
    相手を思いやる言動は成果を出すために必須なので、体現出来ている社員は高く評価する。
マコト電機は、戦後の高度成長期と共に成長を遂げ、その後「バブル崩壊」「リーマンショック」を乗り越えてきました。経営が苦しい時期も一度もリストラをすることなく、社員と共に成長し続けてきました。それはひとえに「会社と社員は対等な立場でありたい。だからこそ、社員には技術者としての価値を高めてほしい。」という想いが根本にあり、社員が技術者として成長し続けられる環境をつくることに重きを置いてきたからだと考えています。

マコト電機は、社員である技術者と共に、これからも成長してきたいと考えています。

キャリアパス70歳まで働く時代に向かう今、価値を発揮し続けられる人材になってほしい。

マコト電機では、技術者である社員一人一人が仕事に集中できる環境を会社として整え、「マコト電機で腰を据えて働くことが、技術者としてのキャリアアップにつながり、生活水準も上がっていく最善の選択である」と社員に感じて貰える職場を創り上げることが最も重要であると考えています。

下記のような考え方に基づいて設計されています。

キャリアパスの特徴

  • 社員の適性や希望を踏まえたキャリアパスの実現を前提としている。
  • 幅広い技術を持ち、付加価値の高い技術者になれるよう複線型のキャリアパスが可能である。
  • 技術の衰退と共に技術者の価値が下がらないように、新たな技術を習得できるようにしている。
社員が、70歳まで現役技術者として活躍できる環境づくりに、これからも力を入れていきたいと考えています。

ACCESSアクセスマップ

株式会社 マコト電機 〒418-0063 静岡県富士宮市若の宮町387 TEL:0544-27-3737